J1リーグ

自称大分サポが「鈴木武蔵」に差別的表現!大分は声明発表!犯人は他サポーターの愉快犯だった!犯人の名前は?

スポンサーリンク

こんにちは~。

自称大分サポーターを名乗る人物がTwitterでJ1札幌の「鈴木武蔵」選手に差別的表現をしたと話題になっていますね。

一体全体、何が起きたのでしょうか?

友人に大分サポーターがいますので、詳しく話を聞いてみました。

ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
差別は絶対に許されない行為ですね。

Jリーグの試合を
今すぐDAZNで無料で観る方はこちら

スポンサーリンク

J1大分トリニータが声明を発表

SNSによる差別的な投稿について

大分トリニータのサポーターを名乗る方により、SNSで北海道コンサドーレ札幌の鈴木武蔵選手に対する差別的な投稿が行われました。
発信者については人物や何を目的に投稿したのか定かではありませんが、大分トリニータとしては、このような差別発言を絶対に許すつもりはありません。
我々は、今後とも、差別や暴力のない社会の実現に向けて、多くの仲間とともに努力していくことを誓います。

株式会社大分フットボールクラブ
代表取締役 榎 徹

出典:大分トリニータ公式サイト

ここで言うSNSはTwitterのことで、差別的な投稿は絶対に許すつもりはない!と大分トリニータははっきりと声明を出しています。

どんな内容だったの?

差別的発言をしたアカウント(@toritori88999)は現在が凍結されていますのでスクリーンショットで内容をご紹介します。

あまりにも酷い内容に開いた口が塞がらないですね……。

今どき「ダブル(ハーフ)」の子とか珍しくも何ともないのですが。

パンダ先生
パンダ先生
差別発言はダメ絶対!!

犯人は誰なの?大分トリニータサポーターに聞いてみた

セレブ専業主婦の女性で「よつき」と名乗る人物です。
大分サポ歴20年と書いていますが、実はこれは本当かどうか微妙なところだそうです。

大分トリニータサポーターによると、この「よつき」という人物は前々からゴール裏に対して攻撃的な発言を繰り返していたり、サポーターの中でもかなり問題になっていた人物だそうです。

何度もアカウントが凍結されても復活してくるそうですよ。

ちょっとターミネーター的な怖さがありますね……。

そして、問題のプロフィールですが、どうやら最初は大分トリニータではなく、他のクラブ名が書かれていたそうなのです。ここでは、そのクラブに迷惑がかかりますので伏せておきますが……。証拠(スクリーンショット)が無いですし。

 

つまり、かなりの確率で大分トリニータサポーターに成りすましている可能性が高いということです。

そして、決定的なのがこの人は「サイ●リヤ」で食事をしている写真をアップしていたのですが、大分県に「サイ●リヤ」は無いんですよね……。

このことから、少なくとも大分県民である可能性も無くなったそうです。

スポンサーリンク

鈴木武蔵選手ってどんな人?

国籍:日本

生年月日:1994年2月11日(25歳)

出身地:群馬県太田市

身長:185cm

体重:74kg

在籍チーム:北海道コンサドーレ札幌

ポジション:FW

背番号:9

利き足:右足

出典:wikipedia

ジャマイカ人の父親と日本人の母親を持っています。
2018年にはV長崎で11得点をあげ、2019年に北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍しました。

同年3月14日に、日本代表に初選出されています。

鈴木武蔵選手は差別発言をどう思っているの?

 

「お父さんの血がなかったら日本代表になれてなかったと思いますし、ハーフである事、日本という素晴らしい国で育った事に感謝してます」

と思いを語っています。

パンダ先生
パンダ先生
こんな格好良い選手に差別するなんて許せませんね。

JリーグはDAZN独占配信!1ヶ月間無料

 

スポンサーリンク