サッカー

メッシとクリロナは●●が得意!?意外な特技を持つサッカー選手たち!


突然ですが問題です!!

スペインのバルセロナ所属の世界的スターの『メッシ』選手には、サッカー以外にも得意とする球技があります。

それはなんでしょう?

パンダ先生
パンダ先生
メッシの得意なサッカー以外の球技、なんだと思います?
ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
それはズバリ野球ですね!!
パンダ先生
パンダ先生
ぶぶー!違います!!

 

 

正解は……

 

 

 

「卓球」です。

なんか意外ですよね。メッシ選手の卓球をしている姿を想像すると、なんか面白いですね。

 

つづいて問題です。

イタリアのユヴェントス所属の、クリスティアーノ・ロナウド選手にも特技があります。

ご存知でしょうか?

パンダ先生
パンダ先生
クリスティアーノ・ロナウドの特技、なんだと思います?
ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
今度こそ野球ですね!!
パンダ先生
パンダ先生
ぶぶー!違います!!

 

 

正解は……

 

 

「卓球」です。

 

なんと、サッカー界の2大スター選手の特技は「卓球」なのです。

しかも、クリスティアーノ・ロナウド選手は、プロにスカウトされるほどの実力の持ち主だそうです。

ちなみに、元日本代表の香川真司』選手も卓球が得意だそうです。

プロサッカー選手の中には、サッカー以外にも特技を持っている人がたくさんいます。

今回は、サッカー以外に特技を持っているJリーガーについて、まとめてみました。

世界のサッカーを
今すぐDAZNで無料で観る方はこちら

パンダ先生
パンダ先生
同じ球技なので何か通ずるものがあるのかもしれませんね

J1コンサドーレ札幌所属の『駒井善成』選手の意外な特技とは?


一人目は、J1コンサドーレ札幌所属の『駒井善成』選手です。

駒井選手は、1992年生まれの27歳です。

ポジションはMFですが、GKとCB以外はどこでもこなせるユーティリティプレーヤーとして活躍しています。

切れ味鋭いドリブル突破が魅力の選手です。

そんな駒井選手の特技は「オンラインゲーム」です。

小学生の頃から、ゲームを得意としていたそうです。

大人になった今でもゲームを続けており、マリオカートの腕前がすごいそうです。

こんなにゲームをするようになったのには、所属チームが関係しているそうですよ。

駒井選手が所属しているコンサドーレ札幌は、雪国北海道のチームです。

降雪地のキャンプは長いそうです。

その空いた時間を埋めるために、コンサドーレ札幌ではゲームが盛んに行われているそうです。

そんな事情もあって、駒井選手もゲームにどっぷりはまったそうです。

はじめは、チームメイトにも負けてばかりいたそうですが、今ではチームで一番のゲーマーへと成長しました。

そのゲームに対する向上心は留まることを知らないようです。

なんと、マリオカートチームにも所属しているようです。

このチームの中には、マリオカートの日本代表も所属しているほどのチームです。

そんな強豪チームへの所属が認められるほどの腕前だそうです。

今後はeスポーツにも挑戦するという目標があるみたいですよ。

元J3FC相模原所属の『北井佑季』選手の意外な特技とは?


つづいてご紹介するのは、元J3FC相模原所属の『北井佑季』選手です。

北井選手はカターレ富山やFC相模原で活躍した選手です。

2018年シーズンを最後に現役を引退していますが、元Jリーガーということでご紹介します。

北井選手の特技は「マジック」です。

北井選手がマジックに興味を持ったのは小学生の時です。

テレビの前でマジックをしているマジシャンを見た時の不思議さだそうです。

そこからは北井選手は見様見真似でマジックを習得していって技を磨いたそうです。

しかし元々大人しい性格だったそうで、マジックが得意ということは一切公表しておりませんでした

北井選手のマジックを見た奥さんの後押しもあって2018年の選手名鑑の特技の欄に、はじめて「マジック」と書いたそうです。

その後はチームメイトにマジックを披露したり、ファン感謝デーでマジックを披露しているそうです。

J1セレッソ大阪所属の『田中亜士夢』選手の意外な特技とは?


最後に紹介するのは、セレッソ大阪所属の『田中亜士夢』選手です。

田中選手はアルビレックス新潟で、プロデビューを果たします。

その後フィンランドへの海外移籍を経て、セレッソ大阪でプレーしています。

そんな田中選手の特技は「水墨画」です。

サッカー選手と水墨画って、どう考えても結びつきそうにもないと思ってしまいますよね。

田中選手は、フィンランド時代のプレーの調子が悪い時期に知人からのアドバイスで水墨画を始めたそうです。

フィンランドに住む日本人画家のアドバイスを受けながら、水墨画に取り組みました。

水墨画を始めてから一年程ですが、個展を開くことも出来たそうです。

水墨画は、白と黒の色のみを使って表現します。

制約がある中で表現するところが、サッカーと通ずるものがあると田中選手は語っていました。

また、今後は東京や大阪で個展を開く野望があるようです。

まとめ

今回はサッカー選手、特にJリーガーの意外な特技についてまとめてみました

3人ともサッカーとは、全く関係ない分野の特技を持っていてびっくりしましたね。

サッカーとは関係ないように見えてますがもしかしたら特技が知らず知らずのうちに、サッカーのプレーにも影響を与えているかもしれませんね。

また、現在はプロサッカー選手のセカンドライフへの課題が注目されています。

サッカー以外の特技が彼らのセカンドライフを豊かにしてくれるかもしれませんね。

サッカーが一番観られるのはDAZN!1ヶ月間無料

ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
現役引退後にプロマジシャンや、画家になるという道を切り開いて行くことが出来れば、プロサッカー選手のセカンドライフに明るい未来を見せることが出来ますね。