ゴルフ

【ゴルフ】プロの試合って最下位でも賞金もらえるの?

スポンサーリンク

最近、テニスの試合で「怪我などで1回戦負けするとわかっていても、参加さえすれば賞金がもらえるのでコートには立ち、試合途中で棄権する選手がいる」という話を耳にします。

 

観客やスポンサーからしてみれば、困ってしまう話ですよね。

 

しかし、ゴルフの試合でそれが言われないのはなぜでしょうか

 

プロゴルフの世界といえば、優勝した選手が高額な優勝賞金の小切手を掲げる華々しいシーンのイメージがありますが、反対に最下位だった選手に与えられる賞金はどのようになっているのでしょうか。

 

果たしてその金額は生活に十分な金額がもらえているのか、調べてみたいと思います。

ゴルフ観戦はDAZN!
まずは1ヵ月無料お試し

スポンサーリンク

賞金総額に対する各順位の割り当て

まずは、日本のゴルフツアーで最も賞金の高い日本オープンゴルフ選手権(賞金総額2億1千万円)における賞金の割り当てを見てみたいと思います。

1位 4200万円
2位 2310万円
3位 1617万円
10位 399万円
20位 189万円
40位 119万円
60位 77万円

賞金総額のうち20%が優勝者に、それ以降はN位に対して優勝者のおよそ1/Nの賞金がもらえるようになっています。

若干の違いはありますが、この配分はどの試合でも統一されているため、例えば「優勝賞金を多く見せるために、総額の半分を割り当てる」といったことはできないようになっています。

1番小さい試合で賞金総額5000万円ですので、優勝賞金は1000万円、60位で16万円前後ということになります。

賞金をもらうためには

上の例では60位までを表示していますが、実はプロゴルフの試合では予選を通過した60位(女子の場合は50位)の選手までしか賞金が与えられません

 

つまり、試合に出たら誰でもお金がもらえるというわけではなく、予選通過をしない限り1円も稼げない、ということになりますね。

 

出場選手はだいたい100名から150名ほどですので、その中で上位60名という狭き門をくぐりぬけて初めて、賞金を手にすることができます。(それで16万円というのは、ちょっと少ない気もしますね…)

最も低い賞金を1年間もらい続けたら

ではもし仮に、1年を通して全ての試合で予選を通過し、60位の賞金をもらい続けた場合の獲得賞金は一体いくらになるのでしょうか

男子ツアー開幕戦のSMBCシンガポールオープン(賞金総額1億752万円)から、最終戦の日本シリーズJTカップ(賞金総額2億円)までの全25試合における、60位の賞金を計算し合計したところ、

 

\10,872,533

 

という結果になりました。

 

なるほど、予選通過さえしていれば生活するには十分そうだ」と考えるのはまだ早いです。

試合に出場するためには、移動費や宿泊費、キャディ代、プレー代、エントリー代など、どんなに安く済ませても1週間で20万円はかかると言われています。

20万円×25週=500万円ですので、手元に残るのは500万円ほどということになります。

試合だけで食べていくためになんとか予選だけは通過したい」という選手の気持ちも、なんとなくわかる気がしますね。

スポンサーリンク

そもそも試合に参加するためには

賞金をもらうだけでも大変という話をしましたが、プロゴルファーだからといって必ず試合に出られるというわけではありません

試合に出場するためには、主に以下のいずれかが必要です。

1.前年の賞金ランキングで75位以内に入る(自動的に全試合の出場権を獲得)

2.試合ごとの出場権をかけて毎週行われる予選会を通過する

3.主催者の推薦を得る

3は大会スポンサーと契約を結んでいるなど特殊なケースですので、1に該当しない選手はたいてい2を目指すことになります。

ただしこれも、50名以上が参加して予選会を通過できるのは1割程度と大変狭き門となります。

いわば「予選に参加するための予選」を通過して、さらに次の予選を通過することでようやく賞金にありつける、ということになります。

上位75名以外の選手にとっては、毎週が命がけの戦いであると言っても過言ではありません。

まとめ

数千万の高額な優勝賞金の裏で、予選通過できなかった選手は1円も稼げませんし、そもそもその土俵に立つことすらできない選手もいるという非常に厳しい世界です。

これからは優勝者の賞金の話を聞いたら、それを60で割ってみましょう。

それが予選を通過した中で最下位の選手に与えられる今週の給与です。

そしてその下には、何十人もの「1円ももらえなかった選手」がいるということを思い出してみてください。

ゴルフ観戦はDAZN!
まずは1ヵ月無料お試し

スポンサーリンク