J3リーグ

【J3】今年J2へ昇格するのはどのチームだ!注目のチームと選手を紹介!【2019年下半期】


2019年10月1日現在、J3のリーグ戦は全34節のうち24節の試合が終了しています。

これから終盤へと向かっていく中で、注目されるのが『どのチームがJ2リーグへ昇格する権利を得るか』だと思います。

今回は、これから大詰めへと向かっていくJ3リーグで『昇格争いに絡んでくるであろうチーム』と『注目の選手』をピックアップして、ご紹介していきたいと思います。

J3からJ2へ昇格する条件
J3からJ2へと上がる昇格条件はシンプルで、全18チームで争われるリーグ戦で
上位2チームに入れば自動で昇格することが出来ます。

2019年10月1日現在、昇格争いが熾烈な上位4チームは?

1位 勝ち点47 ザスパクサツ群馬
2位 勝ち点46 ギラヴァンツ北九州
3位 勝ち点45 藤枝MYFC
4位 勝ち点45 ロアッソ熊本

上記の4チームです。なんと1位と4位の勝ち点の差はたったの2

1試合で簡単に順位がひっくり返っちゃいます。

Jリーグの試合を
今すぐDAZNで無料で観る方はこちら

パンダ先生
パンダ先生
5位のカターレ富山の勝ち点が38なので昇格の可能性は残されていますが、今回は取り上げません。

【現在1位】注目のチーム『ザスパクサツ群馬』

ザスパクサツ群馬は、群馬県全域をホームタウンにしているチームです。

2017年にJ3に降格したので、今年は2年ぶりのJ2復帰を目指しています。

注目の選手『高澤優也』

現在、J3の首位を走っているチームの要となっているのが、この『高澤優也』選手です。

高澤優也選手は、今シーズンに大学サッカー界屈指の名門校流通経済大学より新加入した、選手でポジションはFWです。
新加入ながら、出場時間を確保して第9節からは全試合先発出場をしています。

コンスタントに得点を重ねていて、現在はチーム得点王の14点を挙げています。
また、PKでの得点も2つありましたが、プロ1年目からチームのPKを任されるとはチーム内の信頼も得ている証拠でありますね。

【現在2位】注目のチーム『ギラヴァンツ北九州』

ギラヴァンツ北九州は福岡県北九州市をホームタウンにしているチームです。

ホームスタジアムは「ミクニワールドスタジアム」です。

このミクニワールドスタジアムにはユニークな点があります。
それは世界でただ一つの釣り禁止のスタジアムなのです。

何を言ってるんだ?」と思った方もいるかもしれませんが、ミクニワールドスタジアムは海に面した場所に作られており観客席のすぐ裏には海があります。

実際に釣りをしていた人がいたのかは不明ですが、釣り禁止という看板がはられてあります。

また、海に面しているため、クリアボールが海に落ちるという珍事件も発生しています。

現在では、ギラヴァンツ北九州の試合中には周りの海にボールパーソンならぬ、ボールフェリーが待機して海に落ちたボールを回収します。

そんなユニークなスタジアムでJ2を目指しているギラヴァンツ北九州は、2016年にJ3に降格しているので、今年にJ2に昇格すると3年ぶりのJ2リーグでの戦いが待っています。

注目の選手『北川柊斗』

J2昇格に向けて、大事な試合が続く中でのギラヴァンツ北九州のキープレーヤーは『北川柊斗』選手です。

北川選手は、2019年8月に『モンテディオ山形』から『ギラヴァンツ北九州』に期限付き移籍で加入しました。

シーズン途中の加入というのは、チームにフィットしなければいけないので、なかなか結果が出しづらいとされていますが、北川柊斗選手は移籍後に出場した4試合で5ゴールを決めています。

しかも先発出場は1試合もなく4試合合計の出場時間はなんと98分です。

わずか98分で5ゴールはすごいペースです。
もはやギラヴァンツ北九州のスーパーサブといってもいいでしょう。

【現在3位】注目のチーム『藤枝MYFC』

藤枝MYFCは静岡県藤枝市をホームタウンとするチームです。

今回、紹介する4チームの中で唯一J2リーグでの経験が無いチームです。

J2昇格となればチーム創設10年目の快挙となります。

チームとしてはまだ10年目と歴史の浅いチームで、これまでにJ2の経験が無いというのは、これからのリーグ戦で他の3チームと比べて分が悪い点でもあります

注目の選手『森島康仁』

そんなチームにいる頼れるベテラン選手が『森島康仁』選手です。

セレッソ大阪時代に体格を活かしたプレーで活躍をして、日本代表にも選ばれた選手です。

その後は移籍を繰り返しJ2リーグをはじめとして、プロリーグではない『関東リーグ』や『九州リーグ』でのプレーも経験した苦労人です。

九州リーグの『テゲバジャーロ宮崎』時代の監督である『石崎信弘』氏が藤枝の監督であるということで、2019年シーズンから藤枝MYFCでプレーをしています。

今シーズンは第15節を除いて、全試合先発出場しています。
23試合に出場して14ゴールと藤枝の得点源となっています。

19節から23節までの5試合ではゴールが無くて不調でしたが直近の24節で5試合ぶりのゴールを決めています。

J2昇格のためには森島康仁選手の活躍は必須となっていますので、今後のプレーにも注目していきたいです。

【現在4位】注目のチーム『ロアッソ熊本』

ロアッソ熊本は熊本県をホームタウンにしているチームです。

ロアッソ熊本もJ2を経験しているチームで、かつては元日本代表の『巻誠一郎』選手が所属していたこともあります。

昨シーズンに初めてのJ3降格の憂き目にあって、今年は1年でのJ2復帰を目指してリーグ戦を戦っています。

注目の選手『北村知也』

そんなチームで今シーズンチーム唯一の2桁得点をしているのが『北村知也』選手です。

先発出場をしている試合も多いですが、まだまだレギュラー定着とは言えず途中出場の試合もあります。

そのような中で、結果を残しています。

身体は大きくなくどちらかというと小柄ですが、高い得点能力でゴールを重ねています。

まだまだ若い選手ですので、伸びしろも多くJ2リーグでも見てみたい選手です。

まとめ

今回はJ1でもなく、J2でもなくJ3を特集しました。

やはり、上のカテゴリーのリーグに比べるとテレビやネットで取り上げられる回数は少ないですが、J3でも熱い戦いが繰り広げられていますので、是非今後の昇格争いの行方を見守ってください。

JリーグはDAZN独占配信!1ヶ月間無料

パンダ先生
パンダ先生
熱い気持ちが伝わってくる試合が多いですよ